若返り効果が期待できるヒアルロン酸注入|優れた美容整形の技術

気軽さと幅広い美容効果

鏡を見る女の人

美容整形ではメスを使わないプチ整形が流行り、その代表的なものがヒアルロン酸です。これはアンチエイジングにも効果がありますし、それ以外でも大きく活躍しています。肌に負担を感じず、費用も安いことから、ヒアルロン酸はたくさんの人から求められる存在となっています。

もっと知ろう

シワやくぼみを解消する

頬を触るレディー

ヒアルロン酸は元々人間の体内に存在するもので保湿成分により肌を若々しく保つ働きを持っています。そのため、ヒアルロン酸を皮下に注入することによって肌をふっくらさせてシワやたるみを改善するのです。ヒアルロン酸注射は、実施する医師の技術や経験によって効果が大きく変わるためクリニック選びは大変重要です。

もっと知ろう

鼻を高くする隆鼻注射

注射治療

鼻を高くする整形の一つとして、ヒアルロン酸を注射で注入する隆鼻注射という方法があります。シリコンなどを入れるより、痛みがなく施術後も楽で自然な形に整えることができます。時が経てばもとに戻るのは確かですが、持続期間は通常1〜3年で進歩したものでは5〜7年保たれるので、大変ではないと思います。

もっと知ろう

自然に肌のハリアップ

美容整形

たるみを取る注射

見た目年齢を大きく左右する目の下のたるみやほうれい線などは、放っておくとどんどん深刻になります。しわやたるみは、エステのマッサージや化粧品に頼るよりも美容整形をすれば確実になくせます。しわ取りやたるみ取りの美容整形は、今や美容外科クリニックでは欠かせない診療メニューです。特にメスを使わない、切らない系の若返り術が人気です。注射だけで簡単にできるのが「ヒアルロン酸注入法」です。ヒアルロン酸は、エイジングケア系化粧品にもよく使用されているおなじみの保湿成分です。もともと人体に存在するムコ多糖類の一種で、肌の潤いを保つ働きをしています。そんなヒアルロン酸を使って肌にハリを出す美容整形がヒアルロン酸注入法です。ヒアルロン酸注入法をすれば、外科手術に頼ることなく、目の下のたるみやほうれい線がなくせます。ヒアルロン酸は体内にある成分なので、注入しても副作用が出ることがめったになく、安全性は証明されています。ただ、医師の技術力によっては、術後にしこりになることがあるので、クリニックや医師はしっかり選ぶ必要があります。診療費や施術にかかる料金は美容系の治療なので保険適用外となります。各クリニックで施術料金が異なるので、事前に公式サイトでチェックしておくことが大切です。相場としては、ほうれい線なら5万円〜10万円ほど、目の下のたるみ取りなら3万円〜6万円ほどです。ヒアルロン酸は効果がもって1年ほどです。効果を持たせたい場合は、1年ごとに繰り返して施術をする必要があります。

コンプレックスがなくなる

たるみ取りやしわ取りだけではなく、鼻を高くしたり、唇を厚くしたり、顎を出したりするプチ整形にも、ヒアルロン酸注入法が利用されています。通常低い鼻を高くしたり、鼻筋を通したりする美容整形は、鼻の中にT字型やI字型のシリコンプロテーゼを入れます。シリコンプロテーゼを入れる隆鼻術は半永久的な効果がありますが、外科手術であるためリスクがあります。また、プロテーゼがレントゲンに写る、曲がることがある、仕上がりが不自然になるなどのデメリットもあります。ヒアルロン酸を注入して行うプチ隆鼻術は、眉間のあたりから鼻頭のあたりまで、数センチおきにヒアルロン酸を入れていきます。局所麻酔をすれば針の痛みもなく、5分〜10分ぐらいで施術が終わります。ヒアルロン酸は弾力があるので、鼻の軟骨となじんで自然な仕上がりになります。それにプロテーゼ挿入法のように曲がったりレントゲンに写ったりすることがないというのも大きなメリットです。プチ隆鼻術は、クリニックによっては3万円程度で出来るので、料金もプロテーゼ挿入法よりはるかに格安です。未発達の顎先にヒアルロン酸を入れてふくらみを出す施術も、同じように自然に仕上がります。顎を整えるだけで横顔に自信が持てるようになります。即効性があり、誰にもバレないで美しい輪郭が手に入ります。唇を厚くしたり、涙袋を作ったり、バストを大きくしたりなど、コンプレックスがある部分をピンポイントで修正できるのがヒアルロン酸注入法の大きな魅力です。